京急のみさきまぐろきっぷがお得すぎて採算取れてんのか疑うレベル

先日、元々嫁さんと予定してた用事がキャンセルになって、時間がぽっかり空いてしまったので、さてどうしようか? という話になりました。
ならば、遠出はできないけど日帰りレベルでどっか行こうかということで、前から気になっていた京急の企画きっぷ、「みさきまぐろきっぷ」で三崎まで行ってみることにしました。

「みさきまぐろきっぷ」とは?

京急の「みさきまぐろきっぷ」についての詳細は以下を参照。
http://www.keikyu.co.jp/information/otoku/otoku_maguro/

要するに、京急三崎口までの往復乗車券と三崎エリアのバス乗車券、まぐろ料理のお食事券、レジャー施設利用券がセットになったものです。

品川からだと3,060円で利用できるんですが、普通に京急で品川から三崎口まで行くと926円(ICカード利用の場合)。
往復しただけで1,852円で、既に残額は1,208円。
これでバス使ってマグロ食べられてレジャー施設も利用できるってほんとに? と疑うレベル。

当初、車で出かけるか電車で出かけるかちょっと考えたけど、あまりにお得感が漂うので「みさきまぐろきっぷ」で出かけてみました。

「みさきまぐろきっぷ」の買い方

どこで買えるのかな?と思い最寄り駅の窓口で聞いてみたら、自動券売機で購入できるとのこと。
駅員さんが出てきて操作方法を丁寧に教えてくれました。
購入すると、こんな感じで3枚のチケットが発券されました。
一番下の「みさきまぐろきっぷ」と書かれているのが電車とバスのきっぷ、「みさきまぐろ施設利用券」「みさきまぐろ食事券」は名前のとおりですね。
ちなみに嫁は最初、まぐろ料理の割引クーポンだと思っていたらしく、「食事券と思ってなかった!」と驚いてました。

「みさきまぐろきっぷ」でGO!

きっぷも手に入れたので、電車に乗って三崎口へ。
かなーり昔に、仕事でYRP野比までは行ったことがあったんですが、終点の三崎口まで乗るのは初めて。
横須賀を過ぎると本格的にローカル線の雰囲気が漂ってきますね。

三崎口に着くと、なんというか田舎の駅っぽい。
駅前ロータリーや駅舎もこじんまりしてていい感じです。

今回の目的地は嫁の希望で「京急油壺マリンパーク」。
コツメカワウソの嵐くんが見たいということで、三崎口駅を出て目の前のバス停で油壷行きのバスに乗りました。
もちろんこのバスも「みさきまぐろきっぷ」でカバーされてるので、そのまま乗車し、降車時に運転手さんに見せるだけでOK、支払いなしでした。
ちなみにこのバス運賃は片道268円(ICカード利用の場合)
往復すると536円で、先ほどの残額から引くともう残りは672円!

15分ほどバスに揺られて油壷につくと、そこから京急油壺マリンパークまで400mほど歩きます。
うーん、京急さん、マリンパーク前までバス走らせられなかったんですかね…。
歩道のない道路だったので車が通るとちょっと怖かった。
※2017年5月27日に京急油壺マリンパーク停留所が新設され、歩かなくて良くなったようです! (5月27日(土)油壺行系統を「京急油壺マリンパーク」まで路線延長!)


それはともかく、京急油壺マリンパークに到着。
ちなみにこちらの入園料は1,700円!
すでに-1,028円です。3,060円を軽く1,000円オーバー。
これでまだまぐろ料理食べてないですからねー。

いよいよまぐろ料理!

園内に入った時点で既にお昼時だったので、そのまま園内のレストラン「Log Terrace」へ。
うちは夫婦揃ってめんどくさがりなところがあるので、移動しての昼食が面倒だ〜と園内で食事をとることにしました。
このレストラン、いかにも水族館のレストランって感じで、まぐろ料理もどんなのが出てくるのかとちょっとドキドキしましたが、結構ちゃんとしてました。
どーん。

こちらが「Log Terrace」の「鮪づくし丼」です。
お値段なんと1,550円!
「みさきまぐろきっぷ」既に-2,578円! ほんとに大丈夫なのか京急。赤字じゃないのか!?

水族館のレストランとはいえ三崎名物ということで力が入ってるのか、丼の上にはメバチマグロの中トロ、霜降り、赤身とビンチョウマグロ、ネギトロが載っていて、小鉢には鮪の角煮、汁物に鮪のあらを使ったけんちん汁が付いていました。
どれも結構美味しく、水族館のレストランとしては十分すぎるレベル。
期待度が低かった分評価が上がってるかもしれませんが、マリンパークに来て時間がないならここで食べるのは十分ありです。

正直普段だったら、水族館のレストランで1,550円出す気になりませんけど、今回の「みさきまぐろきっぷ」で利用だと気にせず使えたのもあって、思わぬ発見です。

さて、これできっぷはひと通り使ったので、ゆっくり園内を見て回りました。
お目当てのコツメカワウソの嵐くん超かわいい。
でもコツメカワウソは意外にせわしなくて、写真撮るの大変でした。
出かける時デジタル一眼持って来ようと思ったらバッテリー切れだったのが残念無念。
そういえば最近フィルムカメラしか使ってなかった…。
コツメカワウソの食事タイム。
京急油壺マリンパークは施設が古い感じは否めないんですが、その分食事タイムや触れ合えるイベントを多く設けることで楽しませてくれます。
大規模な水族館もいいけど、小さい水族館ならではですね。
イルカもお食事。
最後に氷も食べてました。
コツメカワウソの手形をモチーフにした「かわうそフロート」で休憩。

イワトビペンギンやフクロウもいました。

まぐろもマリンパークも十分堪能して帰路に

マリンパークもひと通り楽しんで、夕方には帰路につきました。
いやー京急の「みさきまぐろきっぷ」超お得。

そうそう、帰りにちょっと途中下車して夕飯食べました。
この「みさきまぐろきっぷ」、出発駅から三崎口の間の駅で途中下車も出来るんですよ。(ただし、逆戻りは不可)
なので、例えば三崎口行って昼にマグロ食べて、帰りに横須賀で海軍カレー食べて帰るなんてことも出来ます。
これは使い方によっては結構便利かなって思いました。

なんかステマっぽいエントリーになってますが、すごいお得でびっくりしたのでつい書いてみました。
7月19日から食事5店舗、レジャー3施設が増えるそうなので、さらに使い勝手が良くなりますね。
また今度使ってみようと思っております!

コメント