いまさらのNEX-5NとC/Yマウントアダプター購入

ちょっと前からSONY α7Sが気になっておりました。
天体写真のこととか考えると、あの超高感度特性は魅力的。
うーんうーんと唸ってたらこんな記事を見てしまい、これはいい!と。

検証:ソニーα7Sは広角オールドレンズの救世主か!?

うちは元々CONTAXユーザーで、CONTAXレンズの資産が活かせるのはとても助かる。

ただ、さすがにボディ単体で20万円とかなかなか出せないので、どうしようかなー思い切って買おうかなーと悩んでおりましたが、ここ最近いろいろと出費が多かったのと、20万円のボディ買ってコレジャナイとなるのもあれだったので、で中古のNEX-5Nを15000円ほどで購入しました。
カメラのキタムラ ネットショップ


先々α7Sを購入するのを念頭にしているので、α7Sを購入した折にはNEX-5Nはサブ機とするつもりでの購入です。
なので、レンズは全てフルサイズセンサー対応にする予定なので、NEX-5Nボディのみを購入し、キットレンズは買いませんでした。

しかし、それだとレンズ無いのでテストも出来ず。

さっさと買わにゃイカンと思いながら、フルサイズ用のレンズも標準ズームでも高いなーと考えてたので、とりあえず手元資産のCONTAXレンズ用マウントアダプターを購入しました。

買ったのは国内生産で安心のRAYQUAL。

まあ気分の問題という話もないこともないですが…。

早速CONTAX CarlZeiss Planar T* 50mm F1.4 MMを試しに付けてみました。

やっぱりボディが小さいのでだいぶレンズが出っ張った感じ…。
まあそのうち見慣れるでしょう。
ただ、マウントアダプターのおかげで自分としてはだいぶ持ちやすくなりました。
なにしろ手がでかいので、ノーマルのNEXだと手が余ってしょうがないのです。

手元のもので試し撮り。

撮影画像に特に問題なし。
NEXシリーズはインタフェースがちょっとなーと思ってましたが、まあなんとかなりそう。

さてさて、これでとりあえず撮影はできたものの、AFが使えないと時々不便なので、お金貯めてフルサイズ対応のレンズでも買いますかね…。


コメント