[GCP] Google Cloud Platformでディスクイメージを他のプロジェクトに移す方法(改訂版)

※2017/07/16追記:こちらの記事は内容をアップデートして会社の技術ブログに転載しました。今後は以下のURLを参照してください。
https://blog.interstellar.co.jp/2017/07/gcp-disk-image/

随分と涼しくなってきて、ようやくクーラーのお世話にならずに済むようになり、ほっとしている今日このごろ、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
以前にGoogle Cloud Platformで、ディスクイメージを他のプロジェクトに移す方法を記事にしましたが、その時のやり方よりもうちょっとだけ簡単な方法があったので、改めて。
ちなみに以前書いた記事は以下。
基本的には以前書いた記事と同様なんですが、他のプロジェクトのイメージからディスク作成だけするようにしたら、インスタンス作成、削除をしなくていいことに気が付きました。
詳細は以前の記事にありますので、今回はざっとコマンドで流れだけ。
前回同様、コピー元のプロジェクトをmaster-disk-prj、コピー先のプロジェクトをcopy-disk-prjとします。
まずいつものお約束で、作業するプロジェクトとゾーンの設定。
$ gcloud config set project copy-disk-prj
$ gcloud config set compute/zone asia-east1-a
続いて、master-disk-prjに保存されているイメージを使用して、copy-disk-prjにディスクを作成します。以前のやり方だと、これをインスタンス作成でやっていたので、余計なステップが増えてました。
$ gcloud compute disks create copy-disk --image master-disk-image --image-project master-disk-prj
これでインスタンスにアタッチされていないディスクを直接作成できたので、このディスクから直接イメージを作成できます。
$ gcloud compute images create copy-disk-image --source-disk copy-disk
これだとだいぶ簡単にイメージをコピーすることが出来ました。
相変わらず直接コピーする方法はないみたいですが…。

そんなところで、今回はここまで。

コメント