北海道出張がてら、NEX-5N & TAMRON 18-200mm F/3.5-6.3 Di III VC (B011)の試写

東京もすっかり涼しくなってきた今日このごろ、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

前のエントリでも書いたように、札幌に出張行っていました。
出張とは言っても先方の都合で時間が空きまくってしまったので、ホテルの近所を散歩したりとえらくのんびりした出張でした。

でまあ、先日ストックフォトを始めた関係もありカメラも持って行っていたので散歩がてら。
これまた先日修理から返ってきたTAMRON 18-200mm F/3.5-6.3 Di III VC (B011)の修理後にまともに使ったので、試写がてら。

ホテルが北海道大学の目の前だったので、朝起きてキャンパス内を散策してきました。
以下の撮影は全てNEX-5N & TAMRON  18-200mm F/3.5-6.3 Di III VC (B011)です。

オオバボダイジュの葉はちょっと色づいてました。

メモ用に撮影したのに、ちょっといい感じになったので載せてみましたw

これでもかという快晴。
PLフィルタ付けてたせいもありますが、NEXは青が強くでますね。
ミノルタカラー?

古びた消火栓がいい味を出してました。

何の木だかわからないけど赤い実。

何の草だかわからないけど紫色の花。

池一面に広がっていた蓮。

池には鴨がうろうろ。

ひなたぼっこ中。全然逃げない。

気持ちいい芝生。

クラーク像。
「あれ?指差してる像は?」となる観光客が結構いるらしい。
ちなみにそちらの像は羊ヶ丘展望台。
しかもその像も実は指を差していない。

構内にこんな小川も。
のんびりすぎる。

とまあこんな感じ。
NEX-5Nは2011年発売ですが、まだまだ十分使えますねー。
TAMRON  18-200mm F/3.5-6.3 Di III VC (B011)も高倍率ズームレンズなのになかなか良い描写です。
さすがに等倍拡大するとあらが目立ちますが、旅行用にはコンパクトでかつ画質もそれなりに満足できるという点で、一眼と別に高級コンデジ持つのを思えば良いですね。

α7Sを買うかは悩んでますが、さしあたってはNEX-5Nでストックフォトも頑張っていこうと思いつつ、以前から持っていたEOS Kiss X5は処分を検討中です。

そんなところで今回はここまで。


コメント