鬼怒川温泉のあさやホテルがすさまじかった件 (前編)

前のエントリで間空いてしまったーとか書いてたのに、またもや間が空き始めてこれはまずいと夜中に書き始めたものの、明日朝から病院のクリスマスコンサートで演奏することになってるのに練習する暇なくなって絶望している今日このごろ、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

先日の結婚披露パーティーの準備で疲労困憊。とくだらないダジャレをのたまいながら、嫁とパーティー終わったら二人で温泉行くんだ、と固く約束をかわしておりました。
って、それ何の死亡フラグ?

幸い死亡フラグは発動せず、無事パーティーが終わって半月ほどの時に、出張だらけの嫁が仕事にキャンセルが出て、偶然4連休が出来たとのこと。
この機会に温泉に行くしか無い! と1泊2日ではありますが、鬼怒川温泉のあさやホテルに行ってまいりました。

いざ、あさやホテル

最初どこに行こうかといろいろネットで探していて、口コミやらなんやらで、たまたま目に止まったこのあさやホテル
建物の中が千と千尋の神隠しのようだとか、ブッフェがすごいという口コミで興味を持ち、嫁に話したらそれでいいよというので決定。

鬼怒川温泉まで車を走らせ、あさやホテルに到着。

事前情報である程度分かってはいたけど、結構大きいホテル。
中に入ってみるとこんな吹き抜けがどーん。

下のフロアではパイプオルガンが自動演奏中。
なお、建物が川岸に建っているので、入ってきたエントランスは4階だそうで。

なお、全館Free WiFiが使えます。
無線APはCisco。(職業病)

ただ、残念ながら客室の窓際にまでは微妙に届いてないっぽい感じ。惜しい。
スマホでは拾わなかったけど、ノートPCなら大丈夫かもしれず。
そういや今回は仕事抜きだったので、VPN繋がるかとか確認し忘れました。

閑話休題。

で、軽く屋上の露天風呂に入りいよいよお待ちかねの夕食ブッフェ。

衝撃の夕食ブッフェ

正直なめてました。
会場に入るまで、そんなにたいしたことないだろうと思っていた、そんな時期が自分にもありました。

どどーん。

何この甘エビの量。
奥にはタラバガニ、刺し身も山盛り。
他の写真撮り忘れましたが、和食、洋食、中華にサラダからデザートまでてんこ盛り。品数が半端ない。
しかもどれも結構うまい。

その場で焼いてくれるステーキや、自席で作れるすき焼きなんかもありました。


夕飯時ということもあり続々お客さんが増え、それに応じて料理が少なくなるんですが、無くなる前にどんどん補充され品切れということがありません。
自分はかたっぱしから少しづつ取って食べてましたが、品数の多さを見誤りペース配分に失敗し、半分ぐらいの品数しか食べられませんでした。
ちなみに嫁はタラバガニを山盛りにし、ステーキを4皿ペロリ。

締めにはアイス。
見た目がイマイチなのは盛った自分が下手だからなのでご勘弁。
デザートもケーキやプリンとやたら充実してましたが、もう食えん…。

風呂も良い…良いです…

部屋に戻りしばらく休んでから、プランに含まれていた貸切風呂に。
貸切風呂はいくつかあるうちの岩風呂を選択。
特別広いというわけではないですが、それでも小さい旅館なら大浴場というぐらいの広さがあり、ゆったり。

さらにその後は岩盤浴。
人生初岩盤浴でした。
デトックスとかはまあ眉唾というかあれですが、あの熱い石の上で寝るのがなんで気持ちいいんですかね。
暑がりのくせに結構ゆっくりと楽しんでしまいました。

さて、まだちょっと書きたいネタはあるんですが、時間が…。明日のクリスマスコンサートが…。
ということで、次回に続く。かもしれない。

そんなところで、今回はここまで。

続き書きました!

鬼怒川温泉のあさやホテルがすさまじかった件 (後編)



鬼怒川温泉 あさやのご予約はこちらから

コメント