妊活始めました

ちょっと前に妻に今後仕事をどうしていきたいのかという話をしてて、ぽろっと「100億ぐらい稼ぎたいなぁ(笑)」と言ったら、それ以来「100億の男」と煽られる今日このごろ、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

最近ブログの更新が出来てなかったのでしばらく前の話になってしまってますが、妊活を始めました。
夫婦共に子供はできればほしいと思っていつつ、でも年齢も年齢なので、ただ待つだけでは難しいかもしれないということで、以前からどうしようかという話をしていました。




そんなところで、たまたま妻がかかった産婦人科医の方から、人工授精とかやるなら専門のところ紹介してやると言う話をもらったので、二人で相談してお願いすることにしました。

妻に聞いた話だと、その場で電話をかけ、本来ならば半年待ちのクリニックの予約を2日後にとってもらってしまったそうで。
そのクリニックの院長はその産婦人科医のかつての後輩で逆らえないらしい。
嫁が初めてそのクリニックに行った時、「こういうの困るんだよね〜。あの人ほんと強引だから」とさんざん愚痴られたとか…。
医者の上下関係こわい。

とまあ本来半年待ちの人気クリニックにせっかくねじ込んでもらったので、ぼちぼちと妊活を開始したわけです。

とはいえ、男性の方はとりあえず血液検査と精液検査ぐらいしかやることがないので気楽なものです。
女性の方はたくさん血液検査やって生理周期の特定時期にまた検査と、ほんと女性は大変ですね…。

次はあまり体験することが無いであろう、精液検査について書いてみようと思います。

そんなところで、今回はここまで。

コメント