新しいMacBook買った

梅雨明けが遅れたおかげで猛暑がまだ来ない感じで助かってますが、いつ猛暑がやってくるか戦々恐々な今日このごろ皆さんいかがお過ごしでしょうか。

先日仕事先で作業始めようとMacBookPro(Mid 2012)の電源を入れたら、ディスクを認識できないようで起動しないという事態。
前々からそろそろ買い替え時期だよなーと思っていたところ、トラブルのほうが先に来やがりました。
最近こんなのばっかり。
仕事が〜とか言ってないでさっさと買い換えておけばよかったと後悔しても時既に遅し。

仕方ないなー、壊れたんじゃどうしようもないなーと次の仕事に向かう途中でビックカメラに寄って、新しいMacBook(Retina Early 2016)を買ってやりましたよ。


打ち合わせがルノアールだったので、早めにルノアールに入ってルノアール開梱の儀、という迷惑な客。

スペースグレイの512GBのモデルにしてみました。
さすがに仕事柄256GBだと不安。

お店で実物見てたけど、箱から取り出してみるとやっぱり軽い!
まあMacBookProと比較してはいけない気はするけど…。
電源も小さい。
MagSafeからUSB Type-Cになっているので、引っ掛けた時がちょっと怖そう。

なんじゃこりゃあー!と思ったら、画面保護用のシートでした。
そそくさと剥がしてさっそく起動。
この辺はおなじみの設定画面。
CPUはそんなに速くないってことでしたが、体感では結構速く感じる。
とりあえずアップデート。
しかし、お店の無線LANがあまりスピードでないのでこれは結構時間かかった…。

その後の打ち合わせに間に合わせるため、最低限の設定だけやって打ち合わせは乗り切りました。

それから約1週間経ちぼちぼちといじってますが、分かったことが一つ。
非力なCPUの割に体感速度が高いのはこれが理由。
なんじゃこりゃあー!
ディスクのベンチマークが爆速!
Writeが800MB/sec超、Readは900MB/sec超。

このおかげか、アプリの起動がとにかく速い。
ほんとにストレスが無い。

さらにバッテリーの持ちが素晴らしい。
自分はMacBookではターミナルでの作業や文書作成が多いんですが、そういう軽い用途だとほんとに10時間以上持ちます。
朝10時に作業開始し、一度もコンセントに繋がず夜の20時まで余裕で作業できましたが、その時点でもバッテリー残量は残り3時間ぐらいを指しているぐらいです。
MacBookProだと節約して使って5時間ぐらいがせいぜいだったので倍以上です。
こうなってくると使い方からして変わってきますね。

重量についても期待通り。
MacBookProから1kg以上軽くなったので、仕事鞄が少し楽になりました。
他のものがいっぱい入っているのでそっちも整理しないといけないですが、やはり1kg違うとだいぶ感覚的には楽になりました。
で、軽くなったぶんミラーレス一眼を突っ込んでたりするので元の木阿弥な感じですがw

よく言われるUSB Type-Cしかインタフェースが無いのはどうかなーと思ってましたが、なんとかなりそうな気がしています。
バッテリーの持ちがここまでいいとなると、電源に繋いだまま使うことも少なそうなので、USB機器を繋ぎつつ充電したいというようなことは稀ではないかと。

自宅の周辺機器もプリンター、スキャナー等ありますが、基本的に無線LAN対応にしていますし、せいぜいUSBメモリでやり取りすることが時々あるぐらいなので、それはUSB Type-CとType-A両対応のUSBメモリを使うことで対応可能です。

やっかいなのは外部ディスプレイでしょうか。
現状あまり選択肢がないのが困りもの。
VGAかHDMI接続のいずれかという感じですが、そろそろHDMI一本でもなんとかなりますかね…。

この辺はサードパーティーからいいものが出ないか期待したいところ。

そんなところで今回はここまで。


コメント