【豆知識】羽田空港のタクシー乗り場にタクシーいない時どうする?

今年は残暑も厳しくなく、ほっと一息な今日このごろ、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

今日は超小ネタで、羽田空港のタクシー乗り場について。


以前に北海道に出かけた帰り、ほぼ最終便の飛行機で帰ってきたんですが、そうなるともうめんどくさいのでタクシーで帰ろうと、タクシー乗り場に向かいました。

羽田空港でタクシーを利用したことのある方はご存知だと思いますが、行き先別にタクシー乗り場が分かれています。
知らない方はこっちを見てもらえばわかりますが

https://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/access/taxi/taxi_stand.html


  1. 川崎、横浜、横須賀、三浦方面
  2. その他
という感じです。

その他方面は、当然ながら東京都内を含んでいるので利用客も多く、それに応じてタクシーも行列していたり、止まってなくてもすぐに次のタクシーがやってきます。
ところが、川崎、横浜、横須賀、三浦方面の乗り場ときたら、利用客も少ないせいか、タクシーが停まってないことが多く、昼間でもしばらく待つことがあります。

で、夜中に帰ってきた時に、タクシーが全然来ないんですよ…。
うちは川崎方面なので、数台並んでいるその他方面のタクシーを恨めしく眺めながら待つという状態だったのです。
その時は10〜15分ぐらい来なくて、夜も遅いしもう来ないかもしれないから、電話で呼ぼうかと嫁と話していたら、ようやく1台やってきて無事乗れました。

タクシーに乗って
「もう来ないかと思いました。助かりました。」
と運転手さんに話したら、
「いや、羽田空港の乗り場はカメラで監視してて、お客さんが待っていたら無線でどこそこに回ってくれと指示が入るんですけどね。ちょうどたまたま空いてるタクシーがいなかったみたいで。私もちょうど羽田空港に来たところで来たもので、遅くなってすいません。」
と言われました。

夜中だったので、たまたまタクシーの手配がつかなかっただけで、タクシー乗り場はちゃんと監視して手配してるのを知りちょっとびっくり。
なので、タクシーが来なくても、そのまま待っていればいつかはちゃんとやってくるそうです。

そんな感じの超小ネタでした。

そんなところで今回はここまで。


まーいっそ羽田空港のホテルに泊まっちまえばという解決策も…。

コメント