無線LANの安定のためNETGEAR EX6120 WiFiエクステンダーを導入した件

花粉症の症状がひどくなるので、引きこもってNetflixでもずっと見てたい今日このごろ、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 しばらく前に、リビングの通信速度改善のためにASUS RT-AC88Uを導入してみましたが、結果としてはイマイチでした。
AppleTVでNetflix見ているぶんには特に問題ないんですが、リビングでiPhone使ってると時々電波を掴まないことがあるのがありました。
うちの嫁さんがiPhoneで動画見たりするので、それだと困るということで、今度はWiFiエクステンダーを導入することにしました。
で、さっそくぽちったのがNETGEAR EX6120。
値段も安く、機能的にも申し分ない。
届いた箱はこんな感じ。
さっそく開封の儀。


本体ちっちゃ!
Apple Magic Mouseと比べるとこんな感じ。
これなら壁のコンセントに挿してもそんなにじゃまにならない…と思いきや、意外と厚さはあります。
まあ旧機種はこれより大きかったようなので、贅沢は言えないかも。
放熱のためか外周は三角の穴が空いてます。
うちはEthernetの口は使わない予定ですが、ここだけ前機種よりグレードダウンしてGigabitから100Base-Tになってるそうです。
使う予定のある人は要注意。

さっそく既存のASUS RT-AC88Uと接続してみます。
側面のWPSボタンで接続できますが、うちはなんかうまく行かなかったので手動で設定。
起動時はパスワードなしで接続可になってて、PCからブラウザでウィザード形式で設定していく、よくあるやり方なので、特に難しくはないです。
接続が終わるとこんな感じの画面が表示され、2.4GHzと5GHzが接続できてるのが確認できます。
なかなかわかりやすいです。

さっそく問題のリビングで使ってみると、ちゃんと繋がることが確認できました。

さて、これで快適無線LAN環境完成!
と思いきや、最初は良かったんですが、すぐに切れるように。
前面のLEDで接続状態が確認できるので、わかりやすいのですが
こんな感じにROUTERとDEVICEのLEDが消えてしまいます。
ROUTERのLEDは上位の無線LAN AP(うちではASUS RT-AC88U)との接続状態を示すので、消えているということは接続が切れてしまっています。

無線の電波自体が弱いということはないので、原因がわからず右往左往。
しかもしばらくすると切れるので、設定変更してもすぐに正解かどうかわからないという、嫌なパターン。

でまあ、原因は突き止めたんですが、それはまた次回に。

そんなところで今回はここまで。

続き書きました

コメント