ミニ三脚買った件

7月に入って暑くなってきましたね。いよいよもって外に出たくないでござると愚痴っていても、お仕事は待ってくれない今日このごろ、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

もうだいぶ前になってしまったんですが、いつも持ち歩いているNEX-5N用にミニ三脚を買いました。
滅多に使う機会はないんですが、たまーにあると便利なんですよね。

買ってみたのはこちらのCULLMANN Magnesit Copter CB2.7。

他の製品も色々見ましたが、これが折りたたんだ時に一番スッキリしていて気に入りました。
で、まあ買ってすぐに喫茶店で開封の儀。
画像の通りエツミ扱い。
メーカーはドイツの会社のようですね。
こんな感じのシンプルなデザイン。

こっちのManfrottoのPIXI EVOなんかもいいんですけど、ちょっとごつい…。
あとどうしてもプラスチックで安っぽさが…。
対して、このMagnesit Copter。
アルミ製で剛性は十分そうだし、このとおりのスッキリした形。
早速NEX-5Nを載っけてみます。

タムロンの高倍率ズームをつけると不安定に見えますが、案外大丈夫でした。

その後、実際にちょこちょこと使ってみて長所と短所がある程度見えてきました。
簡単にまとめると以下のような感じです。

長所

  • 大きさの割に安定感はそれなりにある。
  • アルミ製なので剛性が高い。安いプラスチック三脚みたいにしならない。
  • 折りたたむと出っ張りがなくスリムで、鞄の隙間に入る。
  • 雲台がよくできている。裏返すとアクセサリーシューになっていてフラッシュなどにも使える。

短所

  • 三脚自体の重量が250gと軽いせいか、若干シャッターブレが出ることがあった。
  • 足先のゴムが少し柔らかすぎるかも。もしかしたらこれのせいで多少ずれることがある?
  • 他社同等製品よりちょっと重い。

あとは他社同等製品より若干高めかもしれません。

自分としては元々非常用と割り切っているので、スリムなお陰で鞄の隙間に突っ込める時点でとてもありがたいです。
重量が足りない点はなんか対策ないか考えればいいかなと思ってます。

そんなところで今回はここまで。

コメント