神戸どうぶつ王国がモフり放題過ぎてすごい

世間は3連休だそうですが、いつも通り平常運転で仕事をしている今日このごろ、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

といいながら、連休初日はちょっと用事があって神戸に行っていました。
別に遊びに行っていたわけではないんですが…。
ただ、神戸空港から帰る前にちょっと時間があったので、神戸どうぶつ王国に行って遊んできました。

神戸どうぶつ王国について


神戸どうぶつ王国は、神戸市のポートアイランドにあるテーマパークです。
元々は神戸花鳥園という鳥類を中心にしたものだったそうですが、一度破綻した後、運営権を別会社に移管され、今では哺乳類成分がだいぶ多くなっているそうです。
元が花鳥園だったためか、多くのエリアが温室の中になっていて、雨が降っても大丈夫。
動物を見るだけでなく、触れることができたりするのが特徴ということで、嫁さんが動物をこねくり回したいというので行ってきました。

アクセス

神戸市内に泊まっていたので、朝、三宮駅からポートライナーに乗車。
神戸空港方面に向かいます。
神戸空港の一つ手前の駅、あの「2番じゃだめなんですか」で一躍有名になった京コンピュータのある「京コンピュータ前駅」が最寄り駅です。
空港から来る場合なら1駅なのですぐですね。

駅の改札を出て、階段またはエレベーターを降りるとすぐにどうぶつ王国の入り口です。
むちゃくちゃアクセスいいです。
ただ、どうぶつ王国はエレベーターの背後の方なので、エレベーター降りた正面はなにもない殺風景な風景が広がり、ちょっとインパクトありますw

なお、車の場合はポートライナーの駅と逆側に駐車場と入口があるそうです。

荷物を預ける

王国内に入る前に、エントランス脇にあるコインロッカーに荷物を預けました。
さすがにキャリーケースゴロゴロしながら歩き回るのはきついので…。
このコインロッカー、有料なんですが、「お帰り」ボタンを押すまでは何度でも開け閉めできるそうです。これは便利。
「お帰り」ボタンを押すと100円返金されるという面白い仕様です。
コインロッカーの数は少ないですが、連休中でもそんなに埋まってはなかったです。
それに、一杯になった場合もフロントで預かってくれるそうです。

入場

さて、荷物も預けたのでいざ入場です。
エントランスは入り口が柵とかあまりなくてオープンな感じです。
写真ないので伝わりにくいですが…。
なんかチケットなくても突っ切れそうですが、もちろんちゃんとチケット買って入りましたw

いきなりモフり放題

北エントランスから入るとまず目に入るのが「ワンタッチニャンタッチ」。
名前から想像できるように、犬と猫に触れるコーナー。
ただ、連休のせいかすごい人気で、長い行列できてたのでとりあえずスルー。
まあ犬猫は実家でモフれるしね。

代わりに、これも入ってすぐのところにある「ピョンタッチ」に。
こちらはウサギやモルモットに触れるコーナーで、行列もなくすぐ入れた。
ということで、まずはウサギ。
でかっ!ウサギでかっ!
世界最大のウサギ、フレミッシュジャイアントですな。
周りにもわらわらウサギがいますが、どれもモフり放題です。
ただ、抱っこは禁止です。まあ危ないですしね。
それにしても触られるのに慣れてるのか、どのウサギも全然逃げません。
まさに、逃げないやつは訓練されたウサギ。

ペリカンラグーン

ウサギをモフりたおしてから、奥のペリカンラグーンに行きました。
こちらにはハシビロコウが!
写真撮ってる時気が付かなかったけど、超カメラ目線。
目つき鋭くてコエエェェ…。
こちらは触れはしませんが、建物の中なので特に檻もなく、動物との距離が近い。
ペリカンラグーンにはワオキツネザルもいます。
普通に手の届くところを歩いてたりしますが、こちらもおさわり禁止。
でもほんとに距離が近くてインパクトあります。

ペンギンが池の鯉のよう

ちょうど時間が「ペンギンおやつタイム」になったので、ペンギンウォークへ。
ただ、整理券配布は終わっていたので、おやつあげることはできませんでした。
しかたないので、横から見学。 
橋の上から餌をあげているんですが、ペンギンが餌貰おうと水面から顔出してバッチャバッチャしていて、まるで池の鯉のよう。

カンガルーにも触れる

ペンギンが鯉のようになっているのを見た後は、その奥にあるカンガルーファームへ。
こちらも普通にその辺をカンガルーが歩いてます。
こちらも触り放題。
慣れてるのか全然逃げたりしません。
でもカンガルーのこの表情、なんかおっさんっぽい…。
もっとおっさんっぽくひっくり返って昼寝してるのもいました。


鳥が目の前をかすめるバードパフォーマンスショー最高

つづいてバードパフォーマンスショーへ。
会場の端から端へ鳥が目の前をかすめるようにして飛んでいきます。
飛んでる様子を目の前で見るだけでも楽しいです。
フクロウの飛ぶ羽音が全然しないのも体験!
猛禽類は速すぎて写真こんな感じでブレブレ。

飛ぶのが遅いオウムでようやく。
これもホントすぐ目の前。

頭上もかすめるように!
すごい楽しかった!
これはぜひ体験すべき!

時間切れ

このあと飛行機の時間が迫ってきていたので、足早にぐるっと見てないところを回って、カピバラやゾウガメに触って帰りました。
ここでご紹介した他にも、いっぱい触れたり餌やりできたりするので、朝10時過ぎから2時ぐらいまでいましたが、まだまだ物足りない感がハンパないです。
これは丸々1日楽しめますね。
ちなみに、今回短い時間の中でモフってきた動物は以下の通り。

  • カピバラ
  • アカカンガルー
  • アキシスジカ
  • ケヅメリクガメ
  • フレミッシュジャイアント
  • アメリカンファジーロップイヤー
  • モルモット
短時間だったんでこんなもんですが、色んなイベントに参加すれば、もっと色々もふもふできます。

嫁さんとは、今度は平日に来てこねくり回し倒すと誓いましたw

ところでどうでもいいですが、この記事書いてる途中、「王国の仲間」のページのURLがfriendになってるのが気になってしょうがなかったですw
https://www.kobe-oukoku.com/friend/
すごーい!モフり放題なフレンズなんだね!

そんなところで今回はここまで。


羽田から神戸へはスカイマークがとっても便利。

コメント