「ラーメン滑走路」でホントの締めのラーメン!【九州旅行その10】

こちらの続きです。

七ツ釜探検!【九州旅行その2】
日出づる処の夫婦岩の地に生まれし者が日沈む処の夫婦岩を訪れるの巻【九州旅行その3】
感動の博多もつ鍋 やま中 【九州旅行その4】
太宰府天満宮と梅が枝餅【九州旅行その7】
竈門神社の紅葉【九州旅行その8】
驚愕の「ジビエ料理屋台 情熱の千鳥足」【九州旅行その9】

今回でいよいよ九州旅行編も最終回。
これまでさんざん食いだおれて、もう食えんだろとお思いの皆さん。
自分も屋台で食い終わったときはそう思ってました。
だって締めにと思って、焼きラーメンまで食べたんですよ。
まさか、ねぇ……。

一路、福岡空港へ


ジビエ料理屋台「情熱の千鳥足」
最高の締めで九州旅行を終えた気分で、福岡空港へ向かいました。
レンタカーを返却し、空港でお土産を買って、さて、ラウンジででも時間を潰しますかね…と思ったんですが…。
福岡空港のカードラウンジは、保安検査場の外なんですねー。
出発時間までそれほど時間もなく、保安検査場でドタバタするのも嫌なので、ラウンジは断念。

じゃあちょっと時間つぶしにぶらつくか、と、今回旅行に来る前に見かけた情報で、空港内に「ラーメン滑走路」なるものができているらしいので、見に行ってきました。

ラーメン滑走路

なんでそんな名前をつけちゃったのか。
しかもこの写真を見てください。(ピンぼけですんません)
廊下が滑走路のようになっております……。
誰か止める人はいなかったんでしょうか……。

なんでも福岡に限らず、全国の有名ラーメン店を集めたとのこと。
これはやっぱり旅行客目当て、特に外国人には受けそうですねー。
その割には国内線ターミナル…うーん。どこがターゲットなんだ?

で、ここでラーメンの匂いを嗅いでいたら、やっぱりちょっと博多ラーメン食べたいな、と。
それもシンプルなやつ。
見てみると、名店はちょっと変わったやつだったので、これはまた今度に。

ということで、嫁さんの話によると、昔から空港にある「屋台ラーメン 玉龍」に。
おお……。
シンプル。

でも、こういうのでいいんですよ。
うまいものをさんざん食いだおれて来たあとですしね。

さすがに一杯はキツイので、嫁さんと分けて食べ、これでほんとに九州の食べ納め。

と、思った?

まだ食ったった

保安検査場を通過して、搭乗開始を待つ間、ジェラート屋さんがあったので、ついついジェラートを買い食い。
写真取り忘れましたが。
お店はこちらのViTOさんのようです。
色んな種類から選べて、なかなかいい感じでした。

さて、帰ってから体重計に乗ったらどうなることやら…。

満腹の満足感とともに、羽田へと飛び立ちました。
長かった九州旅行編も今回で終わりです。
わずか1泊2日なのに、なんでこんなに濃いんだろうか…。

そんなところで、今回も続きます。でも次で最後。
九州旅行反省会【食べたものまとめ】


ラーメンももっと食べてみたかった…。

コメント