七ツ釜探検!【九州旅行その2】


こちらの続きです。


イカを食らった後ですが、夜にもつ鍋を既に予約済みなのでした。
ほんとに食い倒れツアー。
もつ鍋は福岡市内なので、そのまま戻っても良かったんですが、さすがに時間が余っているのでどうしようか、と思ったところ、来る途中に何度か看板を見た遊覧船に乗ってみることにしました。
イカを食らった「萬坊 海岸通り店」からほど近い場所にある、マリンパル呼子に行ってみると、ちょうどイカ丸の出港時間。
こちらで運用されている観光船は、ジーラとこのイカ丸で、それぞれ行き先が違うそうです。
イカ丸は、七ツ釜という柱状節理の岩体が侵食された、海岸の洞窟を見に行くコースで、最近すっかり「ブラタモリ」にハマっているわが家としては「柱状節理」というキーワードに反応してイカ丸に乗船w

よかった探し

乗船すると、船長さんが操船しながらガイド。
「今日は天気は雨もなんとか上がって、よかったですね〜。」
「今日はこの時期にしては波もとても穏やかで、よかったですね〜。」
「波があると洞窟に近づけないこともあるんですよ。よかったですね〜。」
と、やたら最後に「よかったですね〜。」がつくのが気になるw
でも、きっといい人なんだろうなという人柄を感じつつ、七ツ釜に到着。

絶景・七ツ釜


これは思った以上にすごい光景です。
柱状節理がとぐろを巻いているかのように見えます。
このとき、船の先端に出ていいですよというアナウンスで外に出て写真撮ってます。
ちなみに、このときにも「波が穏やかなので外に出られて、よかったですね〜。」
ここでもよかった探し

船はさらに洞窟に近づきます。

まだ近づきます。
え?まだ行くの?

えええええーーーー!

完全に洞窟の中に


完全に洞窟に入っちゃいました!

中から見る洞窟はなかなかすごい。
こんな感じの岩壁が目の前に。
でも下の水はエメラルドグリーン。
とても綺麗です。

柱状節理もはっきり確認できます。
これだけきれいに並んでいるとなんか人工物かと思うぐらいです。
奥を見ると、向こう側からの光が。
いやー、素晴らしい迫力でした。
呼子に行ったら、イカとこの遊覧船はぜひおすすめしたい!

外に戻ったところで海を見ると、こんな感じ。
このあたりの海の色は綺麗ですねー。
空が曇っててもこの色ですよ。

コメント