車の点検で代車にプジョー308sw借りた

年の瀬も押し迫ってくる中、今年中に終わらせておきたかったことがタスクリストに山積みになってため息しか出ない今日このごろ、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

そんな暇ない感じの中、うちのプジョー207cc GTにリコールが出ました。
まあ内容はシートヒーターの配線に問題があるかも、というもので、確認した感じうちの車は問題なさそうでしたが、念のため点検してもらったほうがよさそう。
ちょうど11月は法定点検のタイミングでもあったので、ディーラーに入庫してきました。

以前はあまり代車を出してもらったりはなかったんですが、どうも方針が変わったようで、今回は代車を出してもらえることに。
最初はどうも2008あたりを貸し出す予定だったみたいですが、うちの駐車場は機械式で、1550mmまでという話をしたら、308swを貸してもらえることになりました。

7年間の進歩についていけない

207cc GTはもう7年ほどになりますが、その間の進歩がすごくていきなり308swに乗ったら進歩について行けませんw
まず自動電子パーキングブレーキが最初すごい違和感。
パーキングの解除はアクセル踏むだけですよ。
慣れないのでなんか不安になりますw
アイドリングストップも当たり前のように付いていますが、こちらは先日九州旅行に行った時に借りたレンタカー(日産ノート)もアイドリングストップだったので、そこまで違和感はなかったんですが。
むしろアイドリングストップは日産ノートよりもスムーズで、違和感はなかったです。
あと、全方位にソナーが付いているので、機械式駐車場に入れるときはそこら中でアラート音が鳴って焦るw
他にもアクティブセーフティブレーキもついているし、クルーズコントロールも。
ああもう機能を把握するだけで大変です。
これでも借りた308swは最新型じゃなくて、ひとつ前の世代なんですよねー。

長距離を走りたくなる車

ワタワタしながら走り出してみると、すばらしくスムーズ。
トルコンATなのでアクセル踏んでからのレスポンスはどうしてもワンテンポ遅れた感じになるのは残念ですが、まあMTとくらべてはいけないということで。
低速から高速まで非常に走りが滑らかで、進化を強く感じます。
車体の剛性感も十分な感じで、これは新しいEMP2プラットフォームのおかげですかね。
走っていて全然ストレスを感じません。
先日借りた日産ノートは全然長距離ドライブする気にならない車だったんですが、この308swはとにかく長距離を走りたくなる車。

ということで、ディーラーからの帰りに、そのままプチドライブ。
アクアライン渡って木更津アウトレットまで行ってしまいまいしたw
天気はイマイチでしたが、パノラミックグラスルーフのシェードを開けると、開放感が素晴らしい。
ただ、前席だとそこまで…って感じなのは若干残念。
後席は最高の開放感を味わえそうです。
今オープンカーに乗ってるので、それと比べたらやっぱりイマイチなんですが、嫁さんと出かけるときはあんまりオープンにできないので、こっちのグラスルーフの方がいいかもなあと思いました。

そんなところで今回はここまで。

コメント