感動の「博多もつ鍋 やま中」 【九州旅行その4】

こちらの続きです。

七ツ釜探検!【九州旅行その2】
日出づる処の夫婦岩の地に生まれし者が日沈む処の夫婦岩を訪れるの巻【九州旅行その3】

夫婦岩を見た後は、そのまま予約していた「博多もつ鍋 やま中」へと直行。
こちらは地元福岡の飲食店に詳しい方に紹介していただいていて、翌日の「水たき長野」同様、出発前に既に予約を入れていました。
ああ、なんて食い倒れツアー。

駐車場で迷う

車でやま中の本店に向かいました。
事前にお店のWebやGoogleMapで確認したところ、駐車場はあるものの、あまり台数が止められない様子。
どんなもんだろうと行ってみたところ…一回前を通り過ぎましたw
いや、お隣の「ウエスト 味の街」の看板が目立ちすぎてて、そっちに気を取られました。
やま中さんは落ち着いた感じで大きな看板も出ていないので、すっかりスルー。

裏路地通って戻ってきたら、今度は駐車場の前にタクシーが2台停車中で、駐車場に入れません。
というか、駐車場も既に満車でした。
あちゃーと思ってタクシーの後についてどうしようかと考えていたら、警備の方がいらして、向かい側の九州中央病院のコインパーキングに停めてくれとのこと。
ということで、交差点でUターンして九州中央病院のコインパーキングへ。
値段を見てみると、30分100円でそんなに高くない。
まあこれならいいかと、車を停めてお店に。

いよいよ「やま中」さんへ

入り口からちょっと雰囲気のある感じです。
建物自体も蔵のようなデザインで、なかなかおしゃれです。

予約をしていましたが、混雑しているせいか席の準備ができていないということで、少々待ちました。
その間も帰るお客さん、来るお客さんがひっきりなし。
いやー、これはかなりの繁盛店ですね。

席に案内されると、堀ごたつのようになっていて足元が暖かい。
暖房が入っているのか、それとも常に鍋の調理で暖まっているのかよくわかりませんが、寒いところから入ってきた身にはありがたい。
そして周りでは既に食べている方がいるので、もつ鍋の匂いが充満。
空腹には堪えますw

さっそく注文

腹も減っていたので、さっそくもつ鍋を注文。
こちらのお店は味付けに味噌と醤油があって、今回は味噌をチョイス。
というか周りの席もみんな味噌でした。
注文すると、調理場で作って出来上がった状態でお持ちしますとのこと。
期待しながらしばし待つと…
おおー。
これはうまそうです。

実際食べてみると、ホルモンでありがちな臭みやくどさを全然感じない。
ホルモンが新鮮なのか、味噌のおかげなのか。
味噌も複数の味噌をブレンドしている感じですが、複雑で濃厚な味。
めちゃくちゃうまい。
ちょっとこれは食べたことのないもつ鍋でした。

追加注文!

最初もつ鍋セットで2人前頼みましたが、もうちょっと食べたいともつ鍋セットホルモンのみ!(普通のセットは野菜も込み)
ホルモンだけ追加という選択をするあたりがわが家ですw
いや、野菜もすごいうまいんですけどね。予想外にごぼうが激ウマ。味噌とすばらしくマッチしていました。
ちなみに基本のもつ鍋セットは1,600円。追加も1,600円。
この内容でこの値段はとってもお安いと思います。はい。

鍋がだんだん煮詰まってくると、味噌味がなんとなく濃厚な味噌ラーメンの味のような気がしてきたので、締めにはちゃんぽん麺を選択。
これがまたうまかった。
こんなうまいもつ鍋は初めてです。

まさに大・満・足!

すっかり満腹になって大満足で店を出ると、熱くなった身体がちょうどいい具合に冷やされる冷たい空気。
いやー最高でした。

ところで、このやま中さん、赤坂店というのがあるのを見て、すっかり東京の赤坂にも出してるんだーと思ってたんですが、住所をよく見たら福岡市中央区赤坂…。
福岡にも赤坂があったとは…。
東京の赤坂にあるならそっち行こうかと嫁さんと話していたので、あとで福岡の赤坂だったと嫁に話したら、やっぱり福岡まで行かないと食べられないのかとショックを受けておりましたw

そんなところで、今回も次に続きます。
西鉄グランドホテルに宿泊【九州旅行その5】

コメント