名古屋名物「ぴよりん」がかわいすぎる件

嫁がiOSアプリの勉強を着々と進めている横で、ブログをダラダラ書いている今日このごろ、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

ちょっと前までは自分がGCPの試験勉強をしている横でiPhoneでなめこ狩りやってて逆だったんですが…。
GCPの認定試験で名古屋に行った話は先日やりましたが、その時にゲーム遊んでる嫁さんに、「おみやげ何がいい?」と聞いたら、即答で

「ぴよりん!」

「え、なにそれ?」と聞いたら、「そんなのも知らんのー!?」と罵倒されるという理不尽。

累計販売個数100万個超の人気スイーツ

調べてみたらこんなページ。

JR東海フードサービス株式会社/ぴよりん
ほうほう。
さらにFacebookページを見ると…
100万個!

嫁さんの話だと、名古屋に出張に行く度に会社の人に頼まれて買いに行くんだけど、仕事終わって帰りに買おうとするといつも売り切れだそうで。
そんなに人気だったらちょっと食べてみようかと思ったけど、売り切れてたらどうしようもないなーと思っていたら、

「崩れやすいから持って帰ってくるの大変だから、他のでええよ」

と嫁さん。
あー。プリンで出来てるから崩れやすいのかー。
じゃあまあ他のにするわーとその日は終了。

名古屋で試験の当日

先日の記事の通り、試験は無事合格。
試験前は時間がなくて昼飯を食べそびれていたので、遅めの昼飯を食べ、ほっと一息ついて名古屋駅に。
ふと、「ぴよりん」のことを思い出してお店の場所を探してみると…新幹線の改札のすぐ近くなので、わざわざ探すほどでもなかったw
お店の前には数人ショーケースを覗いている人がいたので、どんなもんかなーと自分も覗いてみると…ありました!
嫁さんは仕事の帰りが遅かったので売り切れていたみたいですが、自分が行ったのは3時過ぎ。
この時間はまだかなり余裕があるようです。
売り切れなら別のものを買って帰ろうと思ってましたが、在庫ありならこれは買って帰るしかない!と思い、購入決定。

「すいません、ぴよりん2つください。」
「はい、ぴよりん2羽ですね。少々お待ちください。」

…2羽なんだ。
2個とかじゃないんだ。

持ち帰り時間を聞かれたので、2時間ぐらいと答えたら、

「持ち帰りは2時間までとなっているので、なるべく早く召し上がってください。」

とのこと。
で、ふと気がついた。
確かにすぐに新幹線に乗って変えれば自宅まで2時間ぐらいだけど、考えてみたら予約していた新幹線の時間にまだかなり時間がある!
あかん!と思ったけど、そういえばスマートEXで予約してたので、その場で即変更。
待ち時間は10分程度になったので、まあ問題ないレベル。
ありがとう、スマートEX。

実食

途中でひっくり返すこともなく、無事自宅に持ち帰り。
さっそく箱から取り出し、お皿に。
確かに見た目がかわいすぎる。
これは人気になるわけだ。

いざ実食!
だけど、かわいすぎてとても食べにくいw
嫁は目を合わさないように、うしろ向けて背中から食べていましたw

食べてみると、見た目だけでなく味の方もちゃんとしています。
これはおみやげとして人気出るのわかりますわ。

ということで、あっという間に完食。
大変美味しゅうございました。

次はいつ?

帰省で名古屋は通過するんですが、改札の外は出ないんですよねー。
名古屋自体に行くことがないですし…。
はたして次はいつ食べることが出来るだろうか…。

そんなところで今回はここまで。

コメント