嫁がiOSアプリ開発をはじめたようです

突発のスマホアプリ開発案件でドタバタしている今日このごろ、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

突然やってきたスマホアプリ開発案件があるんですが、まあいろいろと事情がありまして、完全にウチの会社が持ち出しで開発することになり、かなり資金繰りがきつくなっております。
そんなわけですので、すぐにお金をいただけるお仕事大募集中でございます。(おい)

そんなてんやわんややってるところに、嫁からメッセンジャーで連絡が。

「Xcodeのダウンロードがなかなか終わらん…」

なんでXcodeをダウンロード?

うちの嫁さんは別にIT関係の仕事してるわけじゃなく、むしろ全く関係ない分野のお仕事。普段PC使うのも、Wordで文書作成するぐらい。
なんでXcodeなんかダウンロードしてるんだろうと思ったら、暇つぶしにiOSアプリ開発をやってみようと思って、この本を買ってきたと。
そういや前に82歳のiOSアプリ開発やってるおばあちゃんの話をしたときだったかに、「私のMacBookで作れる?」って聞かれたっけ…。
MacBookも最初はいらないと言っていたのを、自分がiPhoneのバックアップ取ったり確定申告やったりするのにあったほうがいいだろう、と買って渡したものなので、普段はほとんど使ってなかったのになぁ。
結局その日はXcodeのインストールが終わった時点で夜も遅かったので終了。

実機で動作

翌日も続けてやっていたようで、自分が会社から帰る途中で「こんなん出たけどどうしたらええかわからん」と再びメッセージ。
やることはわかるけど、説明が面倒なので、あとで送ると返したら、「Google先生に聞けばわかる?」というので、わかると思うと答えたら、どうやら自分で調べて自己解決。
本の内容は読んでないからどんなことをやったのかはわからんけど、どうやらHello World的なアプリを動かすところまでいったとのこと。

このとき気がついたけど、自分SwiftでiOSアプリ書いたことないから、この時点でSwiftは嫁さんが先輩になったw
先輩、今度Swift教えてくださいw

なんか順調に進めていっているようで、すごい。
こういう思い立ったら即!行動な嫁さんの行動力は尊敬します。

これからどうなるか

まだ始めたばかりなので、果たしてアプリをリリースするところまで行くのか、途中で飽きて投げ出すのかわかりませんが、自分としては楽しんでやってくれたらいいなーと思ってます。
そのうち嫁さんの作ったアプリをうちの会社でリリースするとか勝手に妄想しておりますw
…いやいや、自分も頑張ってなんか作らねば!

そんなところで今回はここまで。

コメント