【新電力】東京電力からGREENaでんきに変えてみた

気がつけば今年ももう1月が終わってしまっている今日このごろ、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

最近新電力の宣伝がすごいですが、うちも東京電力から切り替えてみました。
価格コムで比較して、特典込みで一番安かったところにしたんですが、その内容について書いてみようと思います。

価格コムで比較


価格コムからの申し込み特典なんかがあるので、純粋な料金プランの比較にならないのがちょっと気になりますが、まあそれでもいいかと過去の電力使用量から試算してみました。
うちは電力消費量をずーっとメモしているので、試算としてはかなり正確です。
その試算結果で、1年間で最安はこちらのGREENaでんき。

2年目、3年目はまた変わってくるんですが、1年後はまた考えればいいかと思いこのGREENaでんきにしてみることにしました。

GREENaでんきについて

一応聞いたことなかった会社だったので、さすがに少し調べてからにしようとWebを見てみます。
ウリ文句としては
日本で初めて「100%自然エネルギー(再生可能エネルギー)」
とのこと。
運営している会社は、長野県の「ネクストエナジー・アンド・リソース」という会社。
太陽光発電に力を入れている会社のようです。

新電力もいろんな会社がありますが、ちょっとおもしろそうかなと思い、早速申し込み。
ちなみに、今回申し込んだGREENaでんきスタンダードは実際は自然エネルギー50%の価格優先のプランです。

手続き

価格コムから申し込むと、マイページへのログイン情報がメールで送られてきます。
支払い方法を登録しろとのことなので、さっそくマイページにアクセス。
シンプルですっきりしたWebデザインで好感が持てます。
今回はPCで見ましたが、スマホで見てもすっきりしています。
ログインするとこんな感じのマイページ。
支払い方法を選択します。
すると、以下のような画面になります。
支払い方法登録を押すと、こんな感じの選択画面。
自分はクレジット決済を選び、決定。
以上で手続きは完了です。
最初に価格コムでいろいろ情報を入力しているのもありますが、登録作業はとてもシンプル。
こういう手間がかからないのはいいですね。
余計な売り込みとかもないですし、すごい好印象です。

申込みが完了すると、利用開始日のメールが届きました。
申し込んだのは11/22だったんですが、供給開始日は12/20からとのこと。
それまでは東京電力ですね。

料金がいつでるのか…

マイページがあるので、当然料金もそちらで確認するとのこと。
ですが、マイページを見ても、料金の項目がありません。
確かにまだ供給されてもいないので、料金がないのはわかりますが、メニューもないのでどうなってんやろ?と思いました。

で、12/20の供給開始も特に変化なし。
まあ電力切り替えは勝手に切り替わるので、そんなもんといえばそんなもんですが。
そうすると1ヶ月後の1/20に料金出るのかなぁ…と思っていました。

が、1/20にもまだ出ない。
うーん、これは問い合わせたほうがいいのか、どうなのか…。

と考えていたら、1/30に「ご請求料金確定に関するお知らせ」というメールが。
お!?と思いマイページにアクセスすると、ちゃんと表示されていました!
CO2排出量や、それの杉の木植林換算が表示されたりで、なかなかおもしろいです。

肝心のお値段は…

比較はなかなか難しいですが、東京電力よりは少し安く済んでいるようです。
価格コムでの比較でも料金そのものよりも特典で安くなっていた感じはあったので、こんなところかなという印象です。
ただ、すっきりしたマイページや、CO2排出量が表示されたりといった工夫は面白いと思います。

余計な広告メールや売り込みもまったくない、というのも案外重要なポイントかもしれません。
GREENaでんきから届いたメールは、上記にも書いてある
  1. マイページログイン情報のお知らせ
  2. 利用開始日のお知らせ
  3. 請求金額確定のお知らせ
のたった3通だけです。
これらのメールにも一切広告は載っていません。

こういうシンプルさはとっても心地良いですね。
しばらくGREENaでんきにお世話になろうと思います。

そんなところで今回はここまで。


コメント