国営ひたち海浜公園にネモフィラを見に行ってきました

GWが差し迫ってきたものの、これといった予定のない今日このごろ、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

GWはどこ行っても人でいっぱいだから、仕事するかなーという気分なんですが、そのかわりと言ってはなんですが、ちょっと早めに国営ひたち海浜公園まで遊びに行ってきました。
というのも、この時期が見頃のネモフィラが、今年は温かいせいかかなり早めに最盛期を迎えているということだったので。

有料道路出口手前から渋滞

平日だし、渋滞なんてしないだろうと、そんな風に思っていた時期が自分にもありました。

常磐道から北関東自動車道、常陸那珂有料道路を経て、ひたち海浜公園ICを出ればすぐひたち海浜公園なんですが、出口の手前から渋滞。
平日なのにまさかーと思ってたら、結局IC出るまでに30分かかりました。
そこからさらに駐車場まで30分ほど渋滞。
これ、GWとか殺人的渋滞になるんじゃないですかね…。

とりあえず学習できたのは、ひたち海浜公園ICが最寄りですが、ひとつ先の常陸那珂港ICまで行って戻ってきたほうが早そうだということ。
ひたち海浜公園ICは、出たところに信号があって、その信号のせいで詰まっている感じなんですよね。
次からは常陸那珂港ICから回り込もう…。

ネモフィラの前にスイセンもいいね

渋滞にはまってから約1時間後、ようやく駐車場に入り、車を停めて入場。
入場してすぐ感じたのは、犬連れてる人多い!
確かに中は広いので、駐車場いっぱいでも意外と空いてる感じがするので、犬を連れてくるのにはちょうどいいのかも。

ともかくネモフィラの丘目指して歩きますが、その手前にスイセンが。
スイセンはもう時期は終わりのような感じでしたが、それでもこれだけ咲いていてとっても綺麗。
他にも八重桜が咲いていたり、ネモフィラだけじゃないんだなーというのを知りました。

いよいよネモフィラの丘

森の中を抜ける小道を抜けるとそこにはネモフィラの丘が。
これはもう下手な説明よりも写真を見てもらったほうがいいかも。
空の青とネモフィラの青が溶け合うかのような、そんなすごい光景。
手前の菜の花も美しい。


で、到着した時点で、渋滞にはまったせいもあってちょうどお昼時。
そしたら、なんかうまそうな匂いが。
それは何かと見てみたら、この「ハム焼」!
空腹なのもあり、さっそく行列に並んで買ってみました。
なんか焼き方に特許があるらしく、香ばしくも柔らかくてめちゃくちゃおいしい!
ベンチに座って、ネモフィラを眺めながらハム焼を頬張る。
んー。大満足です。

丘を歩いてみる

お腹も満たされたので、写真を撮りながら丘を登ります。
ここは以前にも来ていますが、そのときはコキアの時期でした。
あ、そういえばその時のことブログに書いてなかった…。
コキアのときはこんな感じ。
似たような場所からネモフィラの季節に撮影するとこんな感じ。
コキアは夜ってのもありますが、まったく印象が変わりますねー。

それにしても、空も青空だったので、ほんとに丘の稜線と空の色が溶け合って境目がわからなくなりそう。


カメラの液晶モニターだとほんと境目がわかりませんw
人がわらわらいるのでかろうじて境目が分かる感じw

チューリップもすごかった

ネモフィラを堪能したあと、ちょっとレストハウスで休憩してからチューリップも見頃だと言うので行ってみました。




いやー。
ネモフィラに限らずチューリップも素敵でした。
スイセンやチューリップも同じ時期に見頃なので、見逃さないように強くおすすめしたい!

結局昼過ぎから閉園ギリギリまですっかり堪能。
…GWは死ぬほど混雑するんだろうな、と思うと、今の時期に行ってよかった!

そんなところで今回はここまで。


あーそれにしてももっといいレンズが欲しい。

コメント