【オフィスDIY】オフィスの壁のペンキ塗りをしました

とうとう梅雨の季節到来ということで、なんとも憂鬱になる今日このごろ、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

5月のまだ気候が爽やかなる頃に、長らくの懸念だったオフィスの壁のペンキ塗りをしました。
今回はその時の様子を書いてみようと思います。

入居時の壁の状況

もともと入居した時の壁の状況は、こんな感じでした。
薄汚れた壁紙が中途半端に剥がされていて、どうにも見苦しい。
これはこのままではあかんと思って、とりあえず壁紙を剥がして使っていました。
その状態がこんな感じ。
これもなんかよくわからない模様が壁にあって、決してきれいとは言えない状態だったんですが、壁紙を剥がすのに力を使い果たして終了。
まあ業務のほうが立て込んできてたのもあって、この状態で長らく放置していました。

一念発起、ペンキ塗り開始

昨年9月に入居してから、9ヶ月。
世間がゴールデンウィークで仕事が止まるタイミング。
この機会にやらなければ、きっと一生やらないだろうと思い一念発起。
ついにペンキ塗りをやることになりました。

その顛末は、以下の弊社Youtubeチャンネルにも投稿しているので、よろしければごらんくださいw

なにげにペンキ塗りそのものよりも、その前の養生が手間取りました。
なにしろ部屋の壁の約半分を塗ることになるので、周りにペンキが飛び散らないように囲い込むようにマスカーや養生シートを貼りまくりました。
窓側を養生シートで完全に覆ったので、外からの光で謎な雰囲気にw

窓を開けると、養生シートが風で吹っ飛ぶので窓を開けられず…。
そのままだと5月とはいえ暑すぎたので、出入り口にしたところから扇風機を弱くかけて対応。

ついに完成!

じゃーん!

入居から9ヶ月。ついにペンキ塗りが完了しました。
写真でもわかるぐらいに塗りムラもあるんですが、下地のせいもあるし、これも味ということで。
1日おいて乾燥させ、机を配置してみたのがこちら。
以前よりだいぶオフィスらしくなりました!

そんなところで今回はここまで。



結構参考になりました。

コメント